教師塾 blog

思慮深く、大胆に書きます。

第7回 教師塾 への想い(西尾)

第7回教師塾は読書会という形になっています。 自分が思う読書の意義、皆で共有する意味などについて書かせて頂きました。 イベントページにも書かせて頂きましたが、こちらにも残しておこうと思います。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー…

第7回 教師塾 〜『「普通がいい」という病』を読む会〜 へ向けて(西尾)

8/5(日)に第7回教師塾の開催が決まりました。 形式としては読書会ですが、読んだ人も読んでいない人も参加できます。 bookclub.kodansha.co.jp この本を持参して頂ければ誰でも参加できます。 この本は、まえがきと10回の講義という形で構成されています。 …

教師塾 活動理念 2018.3.20

教師塾 [活動形態]:非営利団体 [活動内容]:学習会・交流会 [活動理念] 「学校の教員と、そうでない人(教師)が学び合う場所を作りたい。」 その学校で、目の前にいる子たちと接するプロが教員です。 自分の持てるものを駆使して、誰かを支えたり、何かを教え…

第6回 教師塾 振り返り(西尾)

第6回教師塾のテーマは 「学び方を学び、学ぶ人を支える。」 でした。 Keramago Works 白川陽一さんを講師に招いて共に学びました。 今回の題材は体験学習。 http://e-eap.com/contents/cm_06/cm06_09/cm06_09_02.shtml 言葉にするなら、 「体験学習のサイク…

第5回 教師塾

本日は第5回教師塾でした。 以下、西尾が気づいたことを記していきます。 ・質問は、聞き手側のためのもと、話し手側のためのものがある。 ・興味をもつことも大切だけど、まずは聞いてみる。(質問をしてみる。) ・(よく考えて、理が通る内容で)言いたいこと…

第4回 教師塾振り返り と 教師塾の役割

[振り返り] 第4回教師塾のテーマは、 「マインドマップを通した自己理解」でした。マップを書くための基本事項を学ぶと共に、自己理解につなげるべく、”しあわせ”についてや、現状の”悩み”や”困り感”をマップにまとめました。 自分と向き合う。↓マップにした…

教師塾 2017.7.26

『学校の教員が様々な”先生”と交流し、学び合う場所をつくる。』 先生は、「先に生きている。」これ以上も以下もないと考えています。 先に生きる大人として、人として魅力ある人が“先生”です。どんな先生が魅力的か?着実に一歩ずつ行動でき、学び続けられ…

第4回 〜マインドマップを通した自己理解〜

第4回教師塾のイベントページができました。 第4回 教師塾 ~マインドマップを通した自己理解~ "教師塾"という名前で活動しています。 「教師、教員を育成するため。」 「教育関係者の学習会。」 というイメージを持たれるかも知れませんが、そうではなくて…

大人(教師)のサードプレイス

教師塾は、大人(教師)のサードプレイスのような場所でありたいと考えています。 現場では複雑な人間関係の中で、 「自らが言いたいことを言い、他者から言いたいこと言われる。」というシンプルなこともままならないかもしれません。 教師塾では、違った環…

教員と教師

教員 ・学校に勤務し教育に従事する人。(ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典) ・学校で児童・生徒・学生を教育する職務についている人。(デジタル大辞泉) ・学校における教育活動を職業にしている教師。(百科事典マイペディア) 教師 ・人間とくに子…

教師塾

教師塾 [活動形態]:非営利団体 [活動内容]:学習会・交流会 [活動理念] 「学校の先生と、そうでない人が学び合う場所を作りたい。」 先生は、「先に生きている。」これ以上も以下もないと考えています。 先に生きる大人として、人として魅力的である人が“先…